読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cyanpon の お気に召すまま

気の向くまま赴くまま

やっぱ、やるなら直案件に限るよね。by Webディレクション Advent Calendar 2015

ディレクション

安心して下さい、生きてます。
お久しぶりです。cyanponです。

あれから紆余曲折ありながら、一度人生萎えそうになったんですが、
ご縁もあってオファーを頂いた会社に無事入社することができました。
これで安心して年を越せそうです。

WEB業界に身を置いて早7年。あっという間でした。
粛々とこなしたエンジニア稼業から、ディレクターとして飯を食っていけてるのも、
色んな方々との出会いがあってこそ、今に至ったと感じています。

そこで、今回は年末恒例のアドベントカレンダーに『WEBディレクション』のテーマで参加させて下さい。

※すんません、案件ローンチ前でパツっている為、公開が遅れる可能性があります。
⇒結局、年明けになっちまった!Σ( ̄Д ̄;)

www.adventar.org

さて、本題に入りたいところですが、、皆さまの事業形態は、
フロー型の受託モデルでしょうか?ストック型の課金モデルでしょうか?

私は某NからWEBの世界に移った時、初めてWEB制作会社なるところに
システムエンジニアとして入りました。

そこは制作会社の顔とは裏腹にバリバリの営業会社で、HPを何ページいくら?という
パッケージ形式で中小零細企業向けに販促をしていたんですね。

ただ、とてもえげつないやり方と感じたのは、販売代理店とアライアンスを組み、
お客様とリース契約することで "5年間" も拘束させる方法を確固たるビジネスモデルとして君臨させていたこと。
(リース満了後はここぞとばかりに再リリースを仕掛けていました。)

現在では、ホームページ(要は納品前に形の無いもの)はリース契約出来なくなりましたが、
当時はそれがまかり通っていた世の中ではありました。

結局、何の知識もないアカウント営業が如何に受注させられるか?に立ち返った時、
見積もりをポイント制(1ポイント=6万円)にして、営業トークをマニュアル化し、クライアントを分かるまで納得させたもん勝ち。
という社長が貫くスタイルは分かり易かったです。

とはいえ、表向きはテンプレート化した生産ラインに乗っ取って作り続ける工場になってしまっていることに
現場の雰囲気は下降する一方で、モチベーションを高めるにはラボ型にするしかないのでは?と感じていました。

古き良き風習は保守的でもあり、新しい風を吹き込むには時間が掛かるもので、
自分はそういう傾向に歯がゆくもあり、だとしたら積極的に動くしか選択肢としては
残ってなかったということになります。

ここまでの話しは、一般論的なWEB制作会社のひとつとして括るには
特殊なケースかもしれません。

クライアントはアイディアマンであり、金づるであり、パートナーである。
それを具現化するのが仕事を請け負う側の宿命だと思いますし、"パッケージ"という枠に捕らわれ過ぎると
どうしても実現できるπ(パイ)の数も少なくなってしまう訳です。

やるのであれば、お客様のより良き同士であり続けたいと願うのは、心の底からの本音とは思うのですが、
仕事を有難く頂戴するという観点からすれば、"下請け"というイメージはどうしても拭い切れないのではないでしょうか?

バナー作成ひとつにしても、広告代理店が間に挟まるケースはいくらでもあって、
コーディングの流し込み作業が、間に数社挟まって受注に至るなんてことも多々あります。

こうなってしまうと、見積もりの単価や人月の調整、営業利益のバッファもどれぐらいとればいいのか、
詰まらない労力に丸一日費やしてしまい兼ねません。

そうならないためにも、クライアントから直で仕事を受注できた方が、
会社の利益率も上がるし、ブランディングも向上するし、高いバッファで見積もりも出せます。

コンペやアイミツで勝つために、安く収めようというのは、上記の理由からも
顧客の信頼度や満足度に関わってくるので、ダメ絶対なあるあるパターンだと思います。


そこで、下請けのイメージを脱却する=直案件に限ると定義する分水嶺を、
以下の3つの視点から段階を踏んで紐解いていけたらなと。

1.広告代理店との正しいお付き合い
2.座組みで間違ったポジションに付かないために
3.お客様から名指しでご指名受けるまで

// 次回予告は、追ってお知らせ致します。(近いうちにやりたいです!)


話しは代わって、弊社クリーク・アンド・リバー社から宣伝です。
昨年秋に立ち上がったWEB事業内製化に伴うWEBスタジオですが、慢性的な人員不足です!!!
ディレクター、デザイナー、コーダー多種に渡ってNOWで募集中でございます。
願わくば、JSのフレームワークに強いフロントエンドエンジニアの方が来て頂けるとすげー助かるし、
ラボ的なことも色々出来る体制が整います。
本気で人を探しているので、貴方でもその回りにいる優秀な人でもWelcomです!!!!
すぐ連絡ください。お待ちしてします!!!!

www.wantedly.com

広告を非表示にする